Model Hは、Bearfootのエフェクトの中でも最も骨太で太い音を作り出します。
このペダルは、Driveを最小にすると、リーズでのライブでピート・タウンゼントが
プレイしたように、ピッキングの圧力で歪みを自在に作り出すことができます。
そこからDriveノブを上げていくと、音色がリッチで迫力のあるものとなります。
Driveコントロールは、全ての駆動範囲で使いやすい音色を実現します。
Driveノブが1/3までで、オリジナルのHiwattアンプと同等のゲインです。そこを
超えればまるでアンプのヴォリュームを11や20、それ以上に上げたかのような
歪みを得ることができます。
真ん中のノブ(Tone)は、単なるトーンコントロールとは違い、ヘッドルームや反
響感を調整することができます。右に回すほどワット数の高いアンプを鳴らした
ときのような余裕を感じる量感のある音になり、左に回すとワット数の少ないアン
プを無理矢理ならしたような音になります。まるでキャビネットの前に置いたマイ
クの位置を調整しているかのような感覚でコントロールできるので、レコーディン
グやステージでのマイク調整でも活躍すること間違いないでしょう。


VOL:音量の調節
Drive:歪み量の調整
Tone:ヘッドルーム、反響感の調整

Model Hは、9V電池、またはセンターマイナスDC8V~12Vの電圧で動作します。
(アダプターにはOne Control EPA-2000のご使用を推奨します。)



*電池別売り



*お取り寄せ商品


Model Hは、Bearfootのエフェクトの中でも最も骨太で太い音を作り出します。
このペダルは、Driveを最小にすると、リーズでのライブでピート・タウンゼントが
プレイしたように、ピッキングの圧力で歪みを自在に作り出すことができます。
そこからDriveノブを上げていくと、音色がリッチで迫力のあるものとなります。
Driveコントロールは、全ての駆動範囲で使いやすい音色を実現します。
Driveノブが1/3までで、オリジナルのHiwattアンプと同等のゲインです。そこを
超えればまるでアンプのヴォリュームを11や20、それ以上に上げたかのような
歪みを得ることができます。
真ん中のノブ(Tone)は、単なるトーンコントロールとは違い、ヘッドルームや反
響感を調整することができます。右に回すほどワット数の高いアンプを鳴らした
ときのような余裕を感じる量感のある音になり、左に回すとワット数の少ないアン
プを無理矢理ならしたような音になります。まるでキャビネットの前に置いたマイ
クの位置を調整しているかのような感覚でコントロールできるので、レコーディン
グやステージでのマイク調整でも活躍すること間違いないでしょう。


VOL:音量の調節
Drive:歪み量の調整
Tone:ヘッドルーム、反響感の調整

Model Hは、9V電池、またはセンターマイナスDC8V~12Vの電圧で動作します。
(アダプターにはOne Control EPA-2000のご使用を推奨します。)



*電池別売り



*お取り寄せ商品

遂に!!!本日より台湾でポケモンGOが配信され始めたようです!


  この記事の続きを読む
コメント欄について
いつもコメントありがとうございます。コメント欄はご自由に書き込んで頂いて結構ですが、不適切な書き込みがあった場合は管理人の判断で、コメントの削除をさせて頂く場合がございます。皆様が快適にご利用いただけるように、ご協力をお願い致します。

新しい (お取り寄せ)Bear Foot Model H Blue Flame 歪み系エフェクター-ディストーション

新しい (お取り寄せ)Bear Foot Model H Blue Flame 歪み系エフェクター-ディストーション

新しい (お取り寄せ)Bear Foot Model H Blue Flame 歪み系エフェクター-ディストーション